足の臭いはなぜ発生するのか

菌ピタ君で対策したい足の臭いですが、実際のところどんな原因であの気になる足の臭いが発生しているのでしょうか。

 

一番の原因はやっぱり汗のようですね。

 

靴の中に汗による湿気や、汚れ・有機物が残ってしまうことで、雑菌が繁殖し嫌な臭いを発生させてしまうようです。

 

菌ピタ君でニオイ対策を

 

足の裏には、体の中でも他の場所よりも多くの汗腺が集中しており。

 

通気性の悪い靴だと、かなり湿気が残ってしまいます。

 

その湿気と、汗に含まれる古い角質などの有機物が、表皮ぶどう球菌やバクテリアに分解され臭いが出てしまうんですね。

 

 

対策として、制汗スプレーや足の臭い対策のクリームなどもいいかもしれません。

 

ですが、あくまで靴の中で発生してしまっている臭いなので、一時的に足の汗を止めるような対策を取るよりも、靴の中の環境を変えてしまうほうが有効ですね。

 

 

菌ピタ君の備長竹炭は、通常消臭インソールに使われる活性炭などと比べて、かなりの吸着力を持った素材です。

 

靴の中で雑菌が繁殖しない環境を作るために、菌ピタ君の備長竹炭を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

>>菌ピタ君をアマゾンよりオトクに購入 詳細はコチラ

こんな消臭対策はやめておきましょう

足の臭いについての悩みは、体のコンプレックスの中でも深いですね。

 

やめておきたい消臭対策

 

臭いはなかなか隠せるものではありません。

 

長い立ち仕事の後で、飲み会に行ったら座敷席だった……

仕事の後で彼氏の家に行ったら、臭いが出てしまって恥ずかしい思いをした……
仕事でお客さんの家に上がる必要が出て……

 

などなど、足の臭いに関して嫌な思い出がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

足の臭いについての対策の中でも、足をゴシゴシ洗いすぎることですね。

 

ボディーソープに含まれる保湿成分で、かえってしめってしまったり、

 

洗いすぎによって皮膚が弱って、雑菌の繁殖を招いてしまったり、

 

皮脂を落としすぎることで、かえってその分泌を促してしまったり。

 

洗いすぎには色々なデメリットがあります。

 

 

こういったことを防ぎながら、長くにおい対策をする場合、靴の中を対策するのは良さそうです。

 

 

他に、制汗スプレーやクリームなどについても、長く続けるのはよろしくないですが、菌ピタ君のメールサポートで足の臭いの原因対策をしているときなど、一時的な使用であればいいと思います。

 

 

>>菌ピタ君をアマゾンよりオトクに購入 詳細はコチラ